NPO法人日本武道空手協会第1回武道大会

昨年まで捌斗流大会として行ってきた試合は、今年からNPO法人日本武道空手協会第1回武道大会として行いました。小さな大会でしたが反省点も多く、来年に多大な課題を残しました。月刊空手道には11月27日発売分に掲載されます。全空連の三本(みもと)先生も来られ、安全具はSGマーク製品安全協会からも視察して頂きました。来年はもっといい試合にしたいと思います。(大会実行委員長 西井丈雄)

この試合はいつも小林先生とのツーリングで始まるのである。と−るちゃん おはよー

先生、おはようございます。乗ってますか?
昨日も300キロくらい走ってなあ 肩と腰だるいわ(辰夫)
あれからこけてませんか?
あれからこけてないで。(辰夫)

ハーレーの軍団を見てサイドカーを欲しがる辰爺。昌子も乗りたがるから2年したら買お!

京都市武道館は由緒ある武道館である。

本日、試合に出る田中(右)とカラカワ君(左)

よし!いくぞ

本日、監査をつとめるトールちゃん

カラカワ君が飛ぶ

二段蹴り

しようとするが

降りたところを

ボコッ

ナイス

ボディブロー

あーもうちょっと簡単に勝たんといかんなぁ

全空連ルールで行ったが攻撃を止める必要はない。倒したら勝ち。新しいルールが広まることを期待する。

ちょっと疲れてきた

足が交差してきた

試合が始まるとシャンとするのでした。

カラカワ 準決勝戦

腰が高いので、すぐにもぐりこまれる。

前拳の合い突き

全空連ルールは間合いとスピードが命。変なところで攻撃すると

反対に蹴られてしまう

フルコンルール 田中君登場。今日は何をして笑わしてくれるでしょうか?

倒れたものにはめっぽう強い田中選手。

腹立つから殴ったろ

ボコッ

これでもくらえ

このやろ

伝家の宝刀

後蹴りで

倒れ

てくれ(結果は倒れてくれませんでした)

表彰の準備

勝てる試合だったのに

田中フルコンルール2位

カラカワ全空連ルール3位

すみません、今度頑張ります。

おつかれさんでした。