平成18年4月23日 奈良県生駒市テコンドー大会

大会に参加してくれた選手および保護者の皆さん、および協力してくれた係員の人たち、心より感謝します。選手は、試合に勝つために身体を鍛え心を鍛えます。選手の周囲にいる私たちは、選手の頑張りをしっかり受け止めて自分たちの心の成長にしましょう。今日は子供たちの奮闘振りを見ていただき大変うれしく思います。試合は、結果よりも良い結果を求めて正々堂々と競技することに意義があり、健全な心の成長があると思います。今日も子供たちはいろいろなことを学んでくれました。「礼に始まり礼に終わる。」ということが形だけでなく身体でわかってくれることを願っています。大会は、選手だけでなく応援する私たちの心も成長させるものであると思います。試合の勝ち負けに囚われていては、心の成長は難しいです。丈夫な身体は大切ですが、健康な心を持つことはもっと大切なことだと思います。獅子塾の活動の基本目標は、私たちの心を健康にすることです。    塾長

試合の成績

基本の部

小学生基本技

 

1位

針本 安純

2位

大羽 將太

3位

松下 侑矢

3位

青柳 大樹

基本蹴技の部

1位

大羽 將太

2位

松下 侑矢

3位

針本 安純

3位

青柳 大樹

形の部

1位

中野 航太

2位

針本 安純

3位

大羽 將太

3位

村中 光輝

小学生組手の部

新人戦

 

1位

武内 ルビー

2位

松下 侑矢

3位

針本 安純

3位

大羽 將太

組手の部

1位

村中 光輝

2位

中岡 颯士 

3位

佐々木 克弥

中学生組手の部

1位

村中 健太

2位

村中 拓己