060826 とーるのツーリングレポート そのC
 伊豆半島編 

鎌倉→湘南→小田原→箱根→天城峠→下田→石廊崎→西伊豆→熱海を下駄バイクで行く
計約370km 燃費約33km/l

私の下駄バイク、ホンダSL230を軽トラックから落としてから、まだどこにも遠出してないなあ。たまにはどこかを走らしてやらないといけない 。そうだ!伊豆の一番先まで行こう・・・。と思いついて急に準備を始めた。計画といっても山奥まで入らないので重装備はせず、簡単な装備をしただけ 。

東京〜大阪間を何往復もしているので、伊豆半島の入り口である沼津、箱根は通っても、中に入っていくことは今までなかった。 伊豆半島は地図で見るとかなり大きく、渋滞も多いので、結構時間を食うのである。

箱根から南の先まで約100キロくらい?一周してあちこち回ると約300キロくらいあるだろうか?伊豆半島は大きいのだ。小さいのは三浦半島。きっと関西の人はどっちがどっちか分からないと思う。おれもそうだった。

昔は、伊豆半島の林道も自由に走れたが、今は、礼儀知らず野ライダーのおかげで封鎖されてしまい、ほとんど入れなくなってしまった。

今回の目的は、下田の街と石廊崎(いろうざきと読む)だ。 イシロウザキと読んだ人は気象情報を聞いたことが無い人だきっと。だいたい御前崎の次に「石廊崎では南南西の風、風力3」と天気予報のおっちゃんが言う。

さて、下駄バイクがどこまで走ってくれるかな?

箱根から伊豆スカイラインを通り、修善寺温泉、天城峠を超える。ああここが「石川さゆり」の歌に出てくる「天城越え」か!と思いながら走る。 でも見た感じは普通の観光地だなあ(^_-)-☆。浄蓮の滝???普通の滝だぞ??? もっとすごい滝がいくらでもあるぞ???まあ観光地というのはこんなもんだろう。早く海まで出ようっと。R414で河津に出た。

ここまで来ると、湘南や小田原の海と違い、海水の色も深く波も荒い。ああ釣りやりてーな。 でかいサビキで何でも釣れそう。
 

サビキ以外はあまり自身がないのである。棚というものを知らない。

河津近くの白浜海岸。伊豆半島はどこでもこんな海岸がある。周りが全部海。当たり前か!

 

下田港の地図。
ここに黒船に乗った「ペリー」さんが来たのかな?ペリーさんがこの港を作ったのかな?歴史うといなあ(._.)

海のツーリングの楽しみのひとつ。地魚のにぎり寿司。この店には有名人がたくさん来ていたみたい。サインがたくさん置いてあ った。きっと12チャンネル系に何回も出ているんだろうね。

この金目鯛のにぎりは最高だった。おいしそうでしょ。すごい肉厚。「日本一うまい金目鯛」とのお品書きでした。写真はちょっとブレてますね。 一皿525円、安いでしょ!辰爺が来たらおごってあげるのにねえ。

下田港の風景。なんとなく舶来っぽい。田舎の港とはちょっと違ったたたずまいである。

風景がなんか粋です。
 

 

山と海と船のバランスが日本でないみたい。

こんな島がたくさんある。

島の真ん中に穴が開いている。よくありますねこんな風景。 手前の桟橋では釣りでにぎわっている。ガシラとアジでいいから釣りたいワ。(安達本部長みたいにでかい魚を釣ったことがない)

あれっ!鳥羽かな?
なんか鳥羽にもこんなものがありましたよね。
二見が浦だったかな?

ここは粋な海岸だったなあ。ほんとに二人のビーチですね。写真を撮っていたら、手を振ってくれました。がんばれよー。さて何をがんばるのか?ハテ???

海岸近くの神社。階段が急すぎてロープが掛けられてありました。誰か落ちて怪我したんだろうか?ほとんど60度くらいあります傾斜。ロッククライミング階段。

読んで字のごとく「弓ヶ浜海水浴場」。
あっ!下駄バイクも写ってしまった。
かっこわりー。

弓のようになっているから「弓が原」なのかな?そういうことにしておこう。いやきっとそうに違いない。綺麗なビーチです。

弓ヶ浜名物「伊勢えびラーメン」
実は、時間が遅かったので食えなかった。
写真はインターネットで拝借しました。
確か、食べさせてくれるところは
「青木さざえ店」
 

こんな釣りのいいポイントがいくらでもある。

サビキ落すだけでOKOK。みんな投げ釣りしてました。あたり前か。

これが石廊崎の灯台。赤い光を撮るために何回もシャッターチャンスを待ったところ、やぶ蚊にいっぱい食われた。

灯台のてっぺんを見ているとなぜか鉄人28号を思い出す。ふっるー。そういえば最近、転勤のたびに岬めぐりや灯台めぐりをしている。全部、写真とっておけばよかったな。

灯台から下を見る。湾が怖い。下を見ると吸い込まれそうになる。写真では分からないが、海水が岩礁にぶつかった音と青い水しぶきがすごい。

この下で釣りをする人もいるらしい。オレはこんな絶好のポイントでもサビキを落すのか?んなわけないわなぁー。

灯台下から先端を撮影。この白いガードレールが腐って何人も落ちたとか?嘘だよウソ
 

岬の先端の祠。台風の時はかわいそうですね。おみくじ全部飛んでしまいます。

先端の祠から灯台方向を見ると、石室神社が見える。

これがその石室神社の中。台風のときはホントにどうすんだろ。心配してしまう。

 

岬から写した海岸線。これが石廊崎港につながる湾。

反対の太平洋側。

いやあ楽しかったなあ。久しぶりのツーリング。223ccのエンジンでもそれなりに走ってくれました。動力性能の低いバイクですが、イヤイヤすることもなく、横浜までちゃんと帰ってくれました。帰ったらすぐにエンジンオイルと点火プラグを交換してやりました。ご褒美です。

この時点で午後7時であり、この後、西伊豆、土肥温泉、熱海を回って帰りましたが、暗くなって何も見えませんでした。もったいないことをしたー。(家を10時に出てしまった)

教訓2 みなさんツーリングは朝早く出発しましょう。眠たくともきっといいことに巡り合えます。余談ですが、教訓1とは、雨が降ったら、早めにカッパを着ましょうということです。これは、私と横井君しか分かりません。よこちゃん、これ見たら連絡くれい。