061227 あーっ!沖縄に転勤だぁ〜(-_-;) 
(引越し準備編)

廣畑くん、すまんけど沖縄に行ってくれるか!えっ???「お・き・な・わ」。沖縄の二文字は頭の中になかった。あーどうしようかなぁ〜。仕方がないか。前向きに考えよう。あと一ヶ月しかない。年末年始を挟むからもう時間がない。とりあえず、いつ廃車してもいい軽トラとSL230を持っていこう。一周二百数十キロメートルの島なので大きな車も要らないだろう・・・ということで沖縄行きの準備を始めた。沖縄に電車はない。車社会である。台風が多く、車やバイクは錆びやすいとの

ことである。また、道路は非常に滑りやすいらしい。道路のμ(ミュー)係数が低い。アスファルトに入っている砂に塩分が混じっているとか混じっていないとか、そういう問題があるらしい?それらのことを考えると、新車を買うのもちょっと気がひける。 しばらくは、またSL230に頼るしかないかと思い、再び 軽トラで堺まで持って帰って完全整備を始めた。四国、東京、沖縄と俺の行くところに必ず付いて来た忠犬SLの走行距離ももう4万7000kmである。まだいけるかな?

交換部品は、前後スプロケ、チェーン、エアクリーナ、クラッチケーブル、ブレーキオイルなどで、あとは給油、調整でどこまで調子が戻るか?カチカチ音がないのでタペット調整はいらないと思うが。最近、エンジンの温度が上がった時のピストンの打音が気になる。
運搬中、軽トラから落としてもう一年になる。あれから整備らしい整備をしていないので、あちこち痛んでいた。沖縄の風では塩分が強いので痛みの度合いも激しいかもしれない。

沖縄でも整備の時間は少ないだろうし、ちょこちょこ大阪にもって帰ってくることも不可能だろう。那覇から大阪南港まで船で運んでもらって費用が2万5000円かかるのである。
チェーンは伸びが少ないゴールドを入れてやった。おそらく、このバイクの寿命までもつと思う。
ブレーキパッドは半分くらいになると新品に交換している。でないとパッドが硬くなってローターをいためることになるからだ。
沖縄にバイク屋はあるだろうか?と心配してい

たが、先日、那覇まで下見に行ったところ、本土と同じくらいあった。車社会であり、車は渋滞するのでバイクの通行量が多く、かえって本土よりバイク屋が多いくらいである。ちょっと安心した。自転車屋も何とかありそうである。
横浜の家で眠っていたチャリも今回は出番が多くなりそうだ。でも紫外線が強すぎて夏場はチャリに乗っている人はほとんど居ないらしい。
自転車の部品はバイクより早くなくなる。メーカーにも6年くらいしかないのだ。あまりいい自転車

を作るのも考え物だ。チャリも消耗品と考える時代なのだろうか?
毎年、買い換えようと思っていた平成3年式のディアマンテも走行18万キロを超えた。手入れがいいので高速でまだ12km/L走ってくれる。オンボロに目をつぶれば廃車する理由がないのである。こいつは、車検が終わるあと一年半の間、堺の家に置いといてやろう。沖縄から帰ってくるのは飛行機だから、帰ってきたときに車がなかっても不便だろう。

余っていたママチャリも完全整備した。オールステンレス製なのでこいつなら沖縄でも錆びないだろう。
沖縄航路に載せるため、二台を積んでみた。まさにスクラップ屋である。近所の人は、廣畑さんちの不動バイクや自転車を業者さんが受け取っていると思っているに違いない。けっさくである。
しかし軽トラとは便利な乗り物である。陸続きであったら、簡単な引越しはこれでやろうと思っていたのに。さすがに沖縄となると航路が長いの

でちょっと無理だ。
ちょうど一年前、運搬中にSLを軽トラから落とした。その経験からローピングを研究した。今回は完璧である。秘訣は、バイクの前後サスを充分縮めておくこと。縮めておかないと、揺れた時にロープが外れるのである。同じ失敗は二度と繰り返さない。空手の試合と同じである。
大阪南港のフェリーゲートに持っていくと那覇行きのシールをくれた。これを貼っておき、鍵を預けておくと2日後に那覇新港に着いているので

那覇新港で何日か俺を待っている訳だから赤いシートをかぶせておいた。雨ざらしになるのでこれでだいぶましだろう。でも何ともかっこ悪い 「いでたち」ではある。積荷がなければ赤がワンポイントになり、なかなかカッコいいのに?そんなことはないか!高松で20万で買った軽トラはなかなか役にたってくれる。最近エンジンの調子もよく、燃費も16〜17kmを記録するようになった。これは、もはやバイクの数値である。篠原自動車さんありがとう。

さてこのスクラップ屋もどき達が行くのは、こんな海があちこちにある島である。ちょっと潮風が強いがなんとか頑張ってくれい!
でも俺は、たまには大阪に帰れるのだろうか?パワーがなくなってきたときは地元に帰ってきて家族や道場・ジムの仲間からパワーをもらうのが一番なのだが・・・。先のことが見えないのが何とも不安である。

沖縄シリーズはしばらく続くことになりそうです。

海にいくぞー
ダイビングするぞー
自転車で離島周りするぞー

 

と楽しいことばっかり考えないと不安でどうしようもないのでした。

誰か友達になってよね。<(_ _)>