070114 沖縄 慶良間(ケラマ)諸島 渡嘉敷島 

ついにケラマにやってきました。

あの世界一の海、慶良間にやってきました。慶良間は那覇の泊埠頭からフェリーで一時間。

那覇の町がだんだん遠くなっていきます。

揺れる揺れる。太平洋の外海は波が荒い。

渡嘉敷島に近づくにつれ、無人島が現れてきます。⇒

港の灯台も見えてきました。↓

渡嘉敷島の港です。⇒

SLをおろします。

渡嘉敷村役場⇒
学校みたい。

← 港の見える丘展望台
うん???
そうか!
横浜だっ!
そういえば横浜に港の見える丘公園があった。
 

展望台の双眼鏡は無料だった。この気遣いが嬉しい。

この渡嘉敷島では2月11日に一周マラソンがあり、そのコースを走ってみた。しばしその風景をご覧あれ。

← 阿波連の漁港

これがケラマブルーと言われる色である。写真ではその色は伝えられない。

阿波連ビーチ

阿波連ビーチで飯にしようと思ったら、子猫が寄ってきた。ついでにカラスも寄ってきた。
おいおい、おとなしく待ってなさい!

潮がぶつかる ⇒

西展望台からの眺め。
ケラマの島々が見える。
この海峡に鯨も現れるらしい。

いやーなかなか高低差がある島でした。
こりゃマラソンは大変だわ。

離島巡りは続きます。