070127 竹富島 石垣島  

ついに竹富島と石垣島にやってきました。

やってきました竹富島。水牛バスが動いています。それにしても水牛は力があります。おじさんが一番前でサンシン(三味線)を弾いています。

家の壁は全部珊瑚の石でした。

竹富の海岸 ⇒

ただただ見とれるだけ

砂浜は真っ白。

← 向こうに石垣島が見えます。

ラジオをつけると台湾の放送がガンガンはいります。もうちょっといくと台湾です。

← 星砂の海岸

砂浜でない海岸線もあります。

竹富の桟橋。
一番先にレンタルサイクルを置きました。

桟橋の先から竹富島を眺めます。

島内をレンタサイクルで走っていたら、あちこちに水牛さんがいました。動物好きなので頭をなぜてやろうかと思いましたが、喜んでいるのか、そうでないのか分からなかったので、これ以上近づくことはできませんでした。

島の中はまだ原生林が多い。亜熱帯を感じる。

この水牛さんは呼ぶと寄ってきてくれました。人懐っこい水牛でした。
水牛はもともとこの島にはおらず、昔むかし、移住してきた台湾人が連れてきたのだそうです。

石垣港  ↓
石垣島は結構都会である。コンビニ、TUTAYAなどなんでもそろっています。この港から西表、竹富、黒島、小浜島などに行くことができます。

石垣島の御神崎(おがみざき)灯台 ↑
灯台付近の波は荒かった。風が強い。
太平洋の風がまともにあたるのである。
あいにくこの日は天候が悪く、海岸の写真は撮れませんでした。
石垣は那覇から400km離れているので飛行機で一時間かかります。船では16時間。
日本語が通じる外国です。