070218 久米島

久米島に行ってきました。楽天がキャンプしていました。あいにく雨模様でした。

那覇空港から乗る飛行機はとても小さい。
大丈夫かな???
久米島は沖縄本島から近いので30分くらいで着きます。

楽天の二軍が練習していました。
知ってるのいるかなぁ〜
 

田中君はどこかな〜

食堂で天ぷら定食を頼んだ。
天ぷらがなければ都会では刺身定食で十分とおります。⇒

 

 

久米島の離島「奥武島」の 畳石 ↓

畳石の横にあるバーデハウスというお風呂屋さん。湯船はこれひとつ。海洋深層水を使った摂氏38度のお風呂。30分浸かればだいたいの疲れはとれるらしい。
楽天が久米島を選んだ理由のひとつでもある。
夜はここで楽天の選手と会ったが、あまりいい身体しているのはいなかったなぁ。

「奥武島」の東側には久米島最大の名物「はての浜」がひらける。↓この写真は借り物です。

沖縄の防風林には「ふく木」が使われる⇒

 

宇江城城(うえぐすくじょう)↓

久米島の最も高い場所に立てられた城で、沖縄にある城の中でも最も高い場所にあるらしく、見晴らしは抜群。ちなみに標高は309.5m。周辺に遮るものがないので久米島を一望できます。この場所は城だけじゃなく、大量の中国製陶磁器片が出土したらしい。

熱帯魚の館と書いてあった⇒

 

いるいるたくさんいます。
深いところは5メートルくらいあります↓

ミーフガーの岸壁

五枝の松は国指定天然記念物で、高さ6m、幹の周りが4.3mもあるとても大きな松の木。18世紀初頭にこの地に植えられたものらしい。⇒

1700年頃に建てられた琉球王朝時代の士族の家で、石垣に囲まれた古き良き面影の建物。赤瓦の屋根もとてもきれいでした。石垣を越えて家の庭の中に入るとお金を取られる。↓

泊港
ばあさんが船の上ででかいウツボを解体していた。ウツボはタイを二匹丸ごと飲み込んでいた。

軽トラの荷台はキハダマグロで一杯になっていた。

ウミガメの産卵地のようである。

ヤドカリもたくさんいる。

手の上に乗せると歩き出す⇒

 

海ぶどうと久米島そば↓

ハブクラゲが大量に発生しているらしい。
おれのことか?

獅子くん!左目も電気入れなさいよ。
沖縄シーサーは全部顔が違うのである。
生駒シーサーは頑張ってるかな?