070226 与那国島

日本最西端 与那国島に行ってきました。110km西は台湾です

ついに行ってきました。日本最西端
ドクターコトーの島へ。
2月というのに日焼けして皮が剥けました。
ここは日本語が通じる外国だ。

← 八重山諸島の配置
これで西表島、波照間島以外は全部行った。

与那国〜台湾は110km。
香芝〜亀山くらい?
生駒〜姫路くらい?
(ちょっとローカルな表現でした)
台湾山脈は3900mクラスの山である。

目の前に台湾がドデーンと見えると思ったら見えませんでした。西崎(いりざき)からの風景。
代わりにでかい虹が見えました。
ダイバーを乗せた船が見える。透明度は30mを超えているだろう。ちょっと離れたところに海底遺跡もある。昔のインカ帝国級のものらしい。

与那国の天候は台湾の状態により変わってくるとのことである。
気圧の関係で、台湾は年に何回しか見えないらしい。
ラジオをつけると台湾語が明瞭に聞こえてくる。台湾語が分かったら楽しいだろう。

やっと来た日本最西端。
日本最南端は波照間島だ。
ここからそう遠くないが、一度、石垣島に帰らないと行けない。

こちらは島の最東端「東崎」(あがりざき)
東崎の波は荒い。

東崎灯台↓⇒

与那国島はリーフ(珊瑚の浅い海)がないので、波が直接ぶちあたる。

昔、NHKでやった琉球の風のロケ地らしい。
今となればコトー先生のほうが有名になったが。

ドクターコトーのロケ地
志木那島診療所

ガラス越しに中が見えるようになっている

屋上にはあの旗が立っていた。

診療所屋上からの浜

浜から診療所を見る

←与那国島の民家

わかなそば↓

与那国馬と戯れる。
頭をかまれた。

馬の目はかわいい。
この眼はどういう人間か分かっている目だ。

違う馬。
この馬は腕をニンジンと間違えて噛んでいった。

もう〜
おれもかまってくれ〜

久部良の港

久部良の港では、よく「泉谷しげる」が走っていた。

最大の集落「祖納」(そない)

海岸では身体を焼いている人がいた。まだ2月ですよ。

与那国には3つの酒造所があって、この島だけ日本一の度数(60度)を誇る花酒の製造が許可されている。しぼりたての原酒(おそらく80度ぐらい)を舐めてぶっ飛んだ。
「どなん」国泉泡盛
「舞富名」入波平酒造
「与那国」崎元酒造所