070813 丹波笹山・丹後半島ブラブラツーリング

久しぶりに内地を走りましたん

盆休みだべ。BMWも眠っているから走らせてやらないと・・・。と思い気の向くまま走り出した。
南紀にいっても奈良の大峰山方面に行っても混んでるし・・・そうだ丹後半島に行ってみよう。宮津まではよく行ったが、半島を一周したことはない。沖縄の海をいつも見ているので、海には期待はしていなかったが、久しぶりの内地ツーリングである。そういえば横浜にいる時は、毎週、裏の山を越えて鎌倉の海まで行ったものだ。

↑舞鶴自動車道路の高速道路走行でシャッターを押してみた。なんだ普通に撮れるやん。(マネヲシテハイケマセン)

→↓ここは丹波笹山。昔の街並みが美しい。しばらく沖縄の建物ばかり見ているから、異国情緒たっぷりだ。
写真をとっていると、おばさんが写してくれるという。メットをとると髪がペシャンコだからこのまま写してもらおう。→

着物を着たおりんちゃんが団子を持ってきてくれそうである。
電柱と電線がなければいいのだが・・・。
獅子塾ツーリングも行かないといけないし、沖縄キャンプもやらないといけないなあ。誰か計画立ててくれー。

ミーハーだが、天橋立駅。人がいっぱいだ。バイクを駅前に置いて観光していると、おまわりさんが立っていた。もしもしオタクのバイクですか?「はいすいません・・・」みんな置いているからと言って置いてはいけませんよ!「はいすみません」「どうもすみません・・・」素直だったので切符は切られなかった。良かった。

←天橋立の一番端。ここから反対側の端まで海水浴客で一杯だった。
「海は見るもの」沖縄人とはえらい違いだ。沖縄の海で裸になって遊んでいる人は内地から来た人ばかりである。海に対する考え方が違うのであろうか?

丹後半島の一番先の海岸→
なかなか綺麗である。沖縄の海に似ている。色がマリンブルーなのも似ている。

記念写真↓
日焼け止め用の赤いタオルと白いシャツ、青い海がいい味を出している。でもへんな顔!
 

丹後半島のアルプス村。羊さんがいっぱいいました。ズボンを噛みにくるのである。

沖縄の離島を巡っていると、時間がゆーっくり流れるのだが、内地の、盆休みは車も人も多く、せわしかった。でも久しぶりに乗ったBMWは、今日もよく走ってくれました。また帰ってきたら乗ってやろう。大きくってドンくさいバイクですが、なかなか根性あるバイクです。10年10万キロの相棒です。