080817 エンジン付ボートで沖縄中城湾から津堅島まで。(手漕ぎではない) 

今日は新城くんのボートで津堅島まで行きまーす。
ということで、中城村(なかぐすくそん)に軽トラでボートを運んだのである。さてうまくいきますかね?
浜比嘉島、伊計島までは辰夫センセと行ったことがある。

よし船をおろそう。
まず、燃料とオイルを入れましょーね。
新城くんが整備します。
 

よしこれで動くぞ!

ロータックス製。
BMW650とおんなじか?

出航でーす。
速い速い。つかまらないと飛んでしまいそう。
沈没の可能性があるので,カメラは陸に置いてきました。
ですから,映像はありませんが,途中のリーフで貝取りをしました。

グニャグニャの口をしたのがシャコ貝。
横は琉球さざえ。
平べったい貝は、うちなんちゅうにも分からなかった。
うちなんちゅうとは沖縄人のことである。
琉球さざえは、つのがないのである。
内地のサザエはつのがあるでしょ。
↓シャコ貝のさしみ。美味(料亭で食べたら高いんよ)
わけの分からない貝は、ホタテのような味だった。
なぜか、ひげが生えていた。

一番大事なことだが、津堅島には行けたのだろうか?
(答え)途中でエンジンが故障して、行けなくなったのでした。チャンチャン!