050504 とーるの徒然日記
筋トレ道具の再利用

早いもので横浜に来て一ヶ月になる。 四国の時みたいにしばしば帰れないので、GWもなかなかいいものだ。東京の仕事は忙しい。練習もあまりできないなあ。しかし時間は作るもの。なんとか無駄を省いて時間を作ろうっと。    という訳で、堺の家で眠っていた筋トレ道具をまた引きずり出してきた。横浜に持っていくゾー。
 

うわっ全部錆びてるぅぅぅぅ。こりゃ重量かけたら折れるわ・・・ということで、シャフトを置くラックの部分を切り落としダンベル専用ベンチにしてやろうかな。ワイヤーブラシとサンドペーパーで錆び落とし。ゴシゴシゴシ。黒に塗ったらまだまだいけそうや。あー黒よりやっぱり赤に塗ればよかったかなあ。
 

シートの部分はまた使えるように丁寧に保管してあったので十分つかえます。問題はこのプレートですわ。どないしよコレ!

またワイヤーブラシと歯ブラシでゴシゴシゴシ。洗って乾かす、そして洗って乾かす。ホントに使えるんやろうか?半分ずつ塗る、乾かす、裏を塗る、乾かすの繰り返し。シャフトも磨く磨く。CRC556をつけてゴシゴシ。
 

そして組み立てる。おっおっおー  なかなかいけるやん。ダンベルのシャフトだけ安いのを買ってきてとりあえず使えるようにした。本当は木を削りだしてシャフトにするはずだったのだが、固定ダンベルにするにはプレートが足りなかった。まあホームジムで使うにはこれでなんとかいけるかな!重いのはジムに行って持とう。

筋肉と関節を柔らかくし、身体全体の筋力バランスをとる トレーミングも約三分の一が終了した。上半身の筋力も 下半身に比例して次第に強化されてきた。特に自分からは見えない背中側はの筋肉増強は著しい。外側だけではなしに肩、股関節などののインナーマッスルも ある程度鍛えている。そしてバランスディスクの上でのスクワットは最高だ。始めは空荷でもふらついていたのが100kgを持ってもふらつかなくなった。

昨日、脚立の上で立って木を切ったが、高い場所でグラグラしても怖くない。身体がちゃんとバランスをとってくれる。これにはちょっとびっくりした。大好きな芝生上 のダッシュと階段ダッシュはどこでやろう?またいいとこ見つけないと・・・

筋肉トレーニングもやり方、重量などによって筋肉に与える作用がちがう事も分かってきた。 重量と回数の関係、マシンとフリーウェイトの違い、シャフトとダンベルの違い、マシンにも初心者用と初動負荷をかけるプロ用の違い、大きな筋肉の周りにある小さい筋肉の鍛え方、バランス感覚を磨くことの大切さ、 筋肉トレーニングも奥が深いものである。

筋肉には相互作用がある、そしてそれはいつもお互いに均衡をとっている。年をとってくると 動かす筋肉と動かさない筋肉の差が大きくなり、そのバランスが狂ってくる。上半身、下半身のバランス、左右のバランス、そして前後のバランス(押す筋肉と引く筋肉のバランス)、それが狂ってくれば性能が良くてもそれ以上の動きができなくなる 。そして怪我をする。

車でもバイクでもバランスのよいものは結局、運転しやすくそして早い、また、燃費も良い。 身体も車のエンジンも常に完全燃焼だ。そして使った後は必ずいたわってやる。それが丈夫で長持ちの秘訣。

空手に寸止め、フルコンの区別なし。 強くなりたいのならどんなルールでも戦えるように頑張ろうぜ。