051030 とーるの徒然日記
MY GYM

早いもので 東京で仕事して半年が過ぎた。 横浜の自宅まで52km。電車で往復4時間はかかる。そんなもったいない時間はない。ということで会社に泊まる毎日。慣れればどこでも寝れる。横浜に置いていたトレーニング用具を会社に持ってきて小さいジムを作った。それが下の写真である。
 

もともと置いてあった道具を整理し、トレーニングしやすいように置き直した。布団は寝る前に撮影したので愛嬌である。四国の鍛錬道場でも寝たことがないのに。下の写真は新しく追加したトレーニング用品である。やる気になれば60kgまでのダンベルが作れる。
 

ベンチプレス台がない。だから三人寄らないとベンチプレスができない。もっぱらダンベルプレスで補っている。おかげで47kgのプレスでもブレなくなった。訓練とは恐ろしいものである。

スクワット台もない。だからこれも三人寄らないとできない。一人でやる時はバランスディスクの上で60kgまで負荷をかけるようにしている。それ以上は自分でセットできないのである。悲しい状況だ。誰かスクワットラックを恵んでくれー。しかしそのおかげで体幹を鍛えなおすことができた。
 

デッドリフトは何とか畳を利用してやっている。重量は足りないが、その分、下におろして稼動域を増やすようにしている。何だって利用するぞー。とはいうもののチンニング(懸垂の種類)ができないので天井に吊るしている配管にぶら下がっている。落ちないかな?

トレーニングには整理整頓が大事。器具を粗末にする人は練習する資格がない・・・と思うのである。古いかなぁ?

最近、骨盤の周りの筋肉に注目している。骨盤の周りの筋肉、股関節周りの筋肉が身体を支えていると思うからである。おかげで硬くなっていた外転筋も柔らかくなってきた。しかし足の裏の足庭筋膜は未だに硬い。何とかしなくては。


 

一人の練習は、小さなラジオでもかけていると気がまぎれるものだ。