ディナー


月曜日は仕込みの日(笑)

夜は炭水化物とらないです。

| comments (0) | category: 地酒 |

▲ PageTop ▲


大正の鶴と東洋美人


岡山の大正の鶴

山口の東洋美人

ねかせた期間が数年。
味がのりまくってます。
| comments (0) | category: 地酒 |

▲ PageTop ▲


今日届いた不老泉



楽しみやわ!
| comments (0) | category: 地酒 |

▲ PageTop ▲


伊賀の半蔵


前々から評判は聞いていたが、初めて呑みました。
大吟醸でも、神の穂(三重の米)ですから、値段も高くないのです。
地酒はやっぱり地元米ですよね。

名古屋から帰ってくるときに寄れますね。
伊賀ですから。
そそそ、半蔵とは服部半蔵のことね!
| comments (0) | category: 地酒 |

▲ PageTop ▲


ただいま


昨日は泊りだったから、おいしいわ(*^_^*)

濁りは、やっぱり分離しないで混ぜて呑むのがうまいですね!
竹生島、いいわあ。温めると、ぽわーんと。
明日も早いから、早く寝ないと。おやすみ。

| comments (0) | category: 地酒 |

▲ PageTop ▲


岸和田の三輪福だぞ


あちこちの地酒を呑んでいると、味についてスランプになる時がある。何がおいしいのか分からなくなるのだ。備前の雄町や兵庫の山田錦を使う蔵が増えているが、それはそれなりに美味しい。でも、それが求めているものなのかな?
そういう時は、地元の地酒を呑む。同じ土地に住んでいる人が作ったお酒を飲むのである。
岸和田にある三輪福。地元の人も知らない酒蔵。媚びない、利益を追求しない、高望みしない酒蔵。
今日は4本買った。

山田錦50パーセントの大吟醸。普通は飲まないランクだが、三輪福の大吟醸は安い!

今年の新酒。これが良かったな。三輪福の味。

にごり。ガスは抜いている。

今のペースなら、4本あれば、だいぶもつね。
他府県の地酒は良く見えるが、地元を大事にしたい。同じ米、水を使っても、味が違うんだから、醸造の世界は面白いです。(*^_^*)
| comments (0) | category: 地酒 |

▲ PageTop ▲


雁木と川鶴


山口県の雁木です。友達が汲んでます。立ち飲み屋のマスターですけどね。

今日のお酒は香川の川鶴。
山田錦と備前雄町の呑み比べも面白かったですが、オオセトとさぬきいよまいの呑み比べも面白いですね。

ずっと楽しむには節酒しましょう!
| comments (0) | category: 地酒 |

▲ PageTop ▲


今日はこれだけ


とかいって、もうちょっと呑んでしまいましたけど。

タヌキは、単身赴任とともにずっと一緒。
おいタヌキ、今度はどこに行こうか?

| comments (0) | category: 地酒 |

▲ PageTop ▲


四日ぶりの酒やど〜


胃にしみわたりますねえ。

しかし、この不老泉の山廃三年熟成はうまいなぽわわぽわわぽわわ
| comments (0) | category: 地酒 |

▲ PageTop ▲


開栓失敗の巻 (????)ショボン


気をつけて開けようとは思ってた。
ガスをちょっとずつ抜いて開けようとも思ってた。
でもこれは、そんな普通の濁り酒ではなかった。
舐めてたなあ。


酒部分が全部ふっとんだ。
うしろのマグロさんも酒びたし。
香芝 大倉本家 危険やなあ(笑)
| comments (0) | category: 地酒 |

▲ PageTop ▲