とーるの My Bike Life D

020823 新しいバイクが来た。流星号もKTMも全部 嫁に出してしまった。まあ嫁ぎ先で元気に頑張っているでしょう。次にきたのはこれ↓BMW1150GSアドベンチャー  デカイです。重いです。ドンくさいです。 なんでこんなん買ってしまったんだろう・・・と思っていたら、だんだんアタリが出てきて面白い。キャンプにも持っていける。K1200の4気筒と比べるのも良くないか。大事にしてやろうっと!

なんというか?かっこいいとは言えない風貌ですが、ドイツらしいというか?

大きさに圧倒される。乗れば軽いんだが。

ちょっとメカチン。均等にしてくれ!

エンジンもちょっと前後してるのね。ボクサーエンジンって。脛がエンジンによく当たります。
タンクは何と30L入ってくれるそうです。東京までノンチャージ可能。
タンク幅は65センチはある。エンジンガードではなくタンクガードが装備されている。

伝統のボクサーエンジン 。昔のエンジンに比べて中速はよくなったが、低速トルクはおちた。

メーター類はシンプル系 。入っているギヤが表示されるので助かる。トップに入っているのに、またかきあげてしまうからね。


リアトランクはとても便利 。サイドより便利。サイドをつけると渋滞のすり抜けができない。

 こうやってみるとギャオスの顔みたい


このフロントサスは定評がある 。ブレーキをかけても前がつんのめらない。

サイレンサーの音はおとなしい 。メッキが昔より落ちてきたなあ。BMWも国産と同じ方向に進むのか?


エンジン音はやや高めかな? 4気筒はほんとに静かだった。キャブが廃止になりイグニッションになった。燃費はこのほうがいいのかも。街乗り約16q/L。高速約20q/L。東京まで給油なし。

シャフト駆動は慣れれば楽だ。 昔のようにアクセルを回しても横に振れなくなった。BMWらしくないが、安全かも。


リアタイヤ。1200RSはよくパンクしたがこれは
大丈夫みたい。

フロントタイヤまわり

キャブではなく、噴射装置で燃料を送る

右グリップ付近


左グリップ付近。ウィンカーの出し方が国産と違って独特だ。

乗車するとこういう風に見える。 このスクリーンは完全に風をしゃっとアウトしてくれる。

慣れれば結構使いやすい。荷物を積んで毎日、遠距離を走るバイク。そういえば、BMWのコンセプトってそういうものだったな。